地熱 ✕ 暖暖ふっと〈ドライ足湯〉in 会津若松

地熱シンポジウム ✕ 暖暖ふっと in 会津若松

R3年11月22日に、福島県の会津若松市で開催された『地熱シンポジウム』暖暖ふっとドライ足湯として参加してきました!
地熱のチカラは火山国日本ならではの、クリーンでエコなエネルギーとして、今後注目されるエネルギー源です。
北海道の森町や、秋田県湯沢市等でもモデル地区として地熱資源を有効活用して観光産業に取りくんでいます。基調講演やゲストを招いてのパネルディスカッションもあり、とても勉強になりました。

暖暖ふっとドライ足湯として紹介され、地熱を使った電力で来場者の方に地熱エネルギー体験をしてもらいました。
沢山の方に体験して頂きありがとうございました。体験して頂いた方からも『じわじわ温まってきますね。』と嬉しいコメント頂きました。
暖かいっていいですよね。

暖暖ふっとも、セラミックボールの遠赤効果で保温効果も高いので消費電力も少なく、クリーンでエコな地熱エネルギーと相性ぴったりですね。

『赤べこ』と記念撮影。 会津地方の民芸品です。
地熱電力のバッテリーで 暖めました。
かぱみんのデビューです♪
福島県のテレビにも   紹介されました!!

※『地熱シンポジウム』in 会津若松 https://www.chinetsu-sympo2021.jp/

オフィシャル


直通:080-4538-5384
(担当:川畑)

TEL(0562)74-7788
FAX (0562) 33-8588
〒477-0032
愛知県東海市加木屋町六反田129番地の1
ページ上部へ戻る